News

News

春を迎える前に、お洋服の「修理」承ります

2月も下旬にさしかかり、すこしずつ春夏コレクションが店頭に並び始めています。

クローゼットのお洋服、ほつれや擦切れはありませんか? サイズ感は合っていますか?

特に、コロナ禍における生活の変化で体型が変わったというご相談を多く頂いております。

暖かくなってくると修理のご依頼が多くなり、納品までお時間がかかってしまうことが予想されます。

本格的な春を迎える前に、早めの準備をおすすめいたします。

修理その①【サイズ調整】

パンツのウエスト部分はもちろんヒップや太ももの太み、ジャケットの身幅(胴回り)なども調整可能です。

「こんなところ直せる?」「他店でできないと言われてしまった」など、ぜひ一度ご相談ください。

GINZA TAILOR(銀座テーラー)には1からスーツを仕立てる職人にしかできない職人技があります。

全体のシルエットやバランスを見ながら、修理をさせて頂きます。

※既製品などは縫い代が少ないことがあり、寸法を広げることが難しい場合がございます。

修理その②【生地の擦切れ・破れ・ほつれ】

どれだけ大切に着ていたとしても、ひっかき傷や擦切れ、糸のほつれ、虫食いなどあるかと思います。

修理箇所や大きさによって、修理の方法は様々。

生地の傷口にあわせてご希望を伺いながら、仕上りの美しさを考慮し修理いたします。

大事なお洋服を修理するも良し、寿命だと思って新たにオーダー頂くも良し。

お客様のご希望に合わせてご提案させて頂きます。

修理その③【流行に合わせたシルエット調整】

最近は時代とともにややスマートなシルエットが主流となってきました。

ルーズなシルエットが当たり前だった時代のスーツをお持ちになるお客様も少なくありません。

あまり着ておらず綺麗なままなのに、形が古いからといって捨ててしまうのは勿体ないと思いませんか?

「数十年前のスーツがクローゼットに眠っている」

「お父様から受け継いだスーツやコートを今風に着たい」

「既製品を買って実際着てみたら、気になる箇所があり結局あまり着ていない」など、ぜひご相談下さい。

番外編【クリーニング】

GINZA TAILOR(銀座テーラー)では、お洋服を最大限いたわるクリーニングをしております。

クリーニング後は職人の目でほつれなどが無いか、丁寧に確認してからご納品いたします。

※スーツのプロが推奨する、特別なクリーニングについて⇒https://www.gintei.com/news/show.php?id=7485

 

服のお直しやリペアを施すことで、想い入れのある一着を永く着ることができます。

古くなったと感じる服でも、少し手を加えるだけで新たな魅力と共に蘇ります。

ぜひ一度ご相談下さい。

 

————————

GINZA TAILOR(銀座テーラー)

〒104-0061

東京都中央区銀座5-5-16

銀座テーラービルディング5F

TEL:03-3571-4129

ginza@gintei.com

営業時間 10:00~19:00

定休日 火曜日