News

News

2021.AW新作/しっとりとろけるような滑らかさ【Taylor & Lodge】

今回はイギリスの名門「Taylor & Lodge-テーラー&ロッジ」をご紹介。

1883年に英国生地の聖地であるハダースフィールドに誕生し、熟練の職人技を受け継ぎながら、品質を優先する方針のもと生産が続けられています。

歴史のある生地ブランドで、知る人ぞ知るイギリスの老舗生地ブランドです。

生地の耳やブランドマークは淡いパープルとオレンジが目印。

原料は上質な天然繊維にこだわり、織りでは生産効率でなく常にクオリティを重視してきました。

GINZA TAILORの希少な生産体制「丸縫い」や「ハンドメイドオーダースーツ」への拘りに通じる理念を感じますね。

特に仕上げは昔ながらの「ペーパープレス」という技法(水を含んだ生地の間に厚紙を挟み、電流を流しつつ重しをしながら一昼夜置く)を採用し続けています。

そうすることによってウール地に深みのある上品な艶と滑らかな肌触りを生み出しているのです。

銀座テーラーで取り扱っている生地はテーラー&ロッジの中でも大変希少な『LUMB’S GOLDEN BALE』。

ラムズゴールデンベールとはイギリスのJoseph Lumb and Sons(ジョセフ ラム)社が紡績する糸の名前。

ジョセフラム社は100年以上の歴史があり高品質な糸の加工業者として世界に知られています。

ラムズゴールデンベール糸とはごく少量しか取れないウーステッド。

現在ではテーラー&ロッジ社のみがを使う事が許されている、大変滑らかでとろみのある服地となっております。

秋冬の澄んだ空気に映える、深みのある色合いのストライプを揃えました。

一度実物をご覧頂ければ、その美しさと柔らかさを肌で感じて頂くことができると思います。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

————————

GINZA TAILOR(銀座テーラー)

〒104-0061

東京都中央区銀座5-5-16

銀座テーラービルディング5F

TEL:03-3571-4129

ginza@gintei.com

営業時間 10:00~19:00

定休日 火曜日