News

News

『SDGs』 私たちに出来ること~ファブリック②~

昨今関心が高まっている「サステナブル」や「SDGs」。

『リペア&リフォーム~』『ファブリック①』に続いて、サスティナブルを意識して織り上げられた「生地」をご紹介いたします。

フランス発の服地商社DORMEUIL(ドーメル)社の、サステナブルコレクション。

ドーメル社は社会や環境へ貢献するという哲学を明確に提唱しており、サステナビリティへの取り組みをいち早く行ってきました。

布地に使用されるウールの産地および品質を直接管理することで、持続可能な発展の原理を最優先し、その普及に貢献。

地球へ多大な敬意をはらい、ドーメルは、人類、動物、環境の三者の調和が実現できるよう模索しています。

なかでも秋冬スーツ地としておすすめしたいのがこちらの「ECHO(エコー)」

原料となっている羊たちの産地・育成環境・生産過程を追跡することのできる、最新のブロックチェーン技術を使用。

プリントされたQRコードから追跡いただけます。

原材料のトレーサビリティを保証し、データを保護すると同時に完全な信頼性を確保しています。

こうした手法により、動物の環境、畜産家に対する尊重、規格の水準をお客様に提示することが可能になりました。

さらに服地制作過程において排出される廃棄物の価値決定(再利用される廃棄物の重量計算)目標90%。

エネルギー、水、廃棄物の消費量に配慮するなど自然を尊重し、環境への影響を最小限に抑えるなど、環境保護に関して積極的に活動しています。

その他にも、機能性に優れた生地の特徴が!

しなやかなオーストラリアウールと反発性の高いパタゴニア産のスーパー130sウールをブレンドしています。

しっかりとした織りは英国生地ならでは。艶もありながら、クラシックで風格のあるスーツに仕上がります。

ウール100%でありながらナチュラルストレッチという特徴があり体型にフィットしたスマートスーツでも動きやすい。

シワにもなりにくく一日着用しても快適で疲れにくいというメリットがあります。

さらには突然の雨や、お飲み物をこぼしてしまった時にも安心の撥水加工を施しています。

実用性が高く、ビジネスマンにぴったりのファブリックとなっております。

コレクションの中には、プレーンな無地からクラッシックなストライプ・チェック柄・マイクロパターンなど豊富に取り揃えております。

実用的でサステナブルなオーダースーツをお仕立てしませんか。

 

————————

GINZA TAILOR(銀座テーラー)

〒104-0061

東京都中央区銀座5-5-16

銀座テーラービルディング5F

TEL:03-3571-4129

ginza@gintei.com

営業時間 10:00~19:00

定休日 火曜日