News

News

しっとり、さらさら。驚くほどのなめらかさ。”DRAPERS Green hills"

DRAPERS社イチオシのコレクション”Green hills(グリーンヒルズ)”についてご紹介。

DRAPERS(ドラッパーズ)は1956年、イタリア・BOLOGNAにて設立されました。

生地を作るメーカーではなく、マーチャント(卸商社)。イタリアをはじめヨーロッパ各国の生地メーカーに、DRAPERS社のコレクションとして提案する生地を織らせています。

社名である『DRAPERS』とは、仕立屋のための服地商という意味が込められているほど、テーラーとのコミュニケーションを大切にしています。テーラー業界における相談役として現場での様々な意見に耳を傾け、適切なアドバイスを行ってきました。

DRAPERSが評価されているのは生地のクオリティはもちろん、“DRAPERSが選んだ”という信頼感によるところも大きいでしょう。

オーストラリアのグリーンヒルズ牧場でのびのびと育てられた、希少価値の高い上質なメリノウールだけを贅沢に使用。

Super 160’sという細番手の原毛を用いた、最上級のスーツ地となります。

細番手のスーツと聞くと、非常に繊細でデリケートなイメージはありませんか?

グリーンヒルズはタテ糸ヨコ糸ともに双糸(糸を二本撚り合わせたもの)を用いている為、適度なハリとコシを持ち合わせています。

しっとりとした肌触りや美しいドレープはそのままに、実用性のあるオーダースーツに仕立てることができますよ。

目付230gという軽い着心地でありながらオールシーズンご着用頂けるのもおすすめポイントです。

メリノウールの本質を最大限に生かし織られた生地たち。クラシックでシンプルな色柄だからこそ伝わってくる素材の良さを味わうことができます。

上品なシャドウストライプやオルタネイトストライプは、年齢やシーン、流行りに左右されることはありません。

雑味の一切ない、しなやかな生地感がストライプをより一層引き立てます。

こちらも非常に上品なウインドーペン。

チェック柄といえばなんとなくカジュアルなイメージが強くビジネスシーンで挑戦しにくいという方にもぴったり。

多くの色を使っていないので、シャツやネクタイも合わせやすい色味ではないでしょうか。

美しく光を反射させるようなコレクション。

色、光沢、構造、長さ、細さ、どの項目においても一級品と言えるスペシャルファブリックにしっとりと包まれてみませんか。

 

————————

GINZA TAILOR(銀座テーラー)

〒104-0061

東京都中央区銀座5-5-16

銀座テーラービルディング5F

TEL:03-3571-4129

ginza@gintei.com

営業時間 10:00~19:00

定休日 火曜日