News

News

厳選された“アラシャンカシミヤ” ~PIACENZA【ピアチェンツァ】~

前回に引き続き、今回も上質なカシミヤ生地をご紹介致します。

ピアチェンツァ

世界最古の毛織物『PIACENZA(ピアチェンツァ)』。

イタリアのビエラ地区にて創業、ピアチェンツァ家の毛織物の歴史は1600年代まで遡ります。

高級素材を取り扱うことで培ってきた知識や技術が作り出す製品には世界的な定評があり、素材の選別から厳格な品質管理、新技術の追求には創業以来変わらず励んでいます。

特にカシミヤはピアチェンツァが最初にイタリアに伝えたとも言われており、カシミヤの起毛加工に使われるティーセル(アザミの棘)がブランドアイコンになっているのです。

現在においてもピアチェンツァのカシミア服地は高いクオリティで支持されており、世界中のマーチャントにも供給。

そして、1990年には「Piacenza Cashmere」という高級カシミア衣料専門ブランドも立ち上げる程となっています。

カシミヤコートの生地

そんなピアチェンツァによって厳選された“ALASHAN CASHMERE(アラシャンカシミヤ)”コレクションがこちら。

アラシャンカシミヤとは中国内モンゴル自治区西部のアラシャン地方に生息するカシミヤ山羊。

大変希少性の高いカシミヤです。

寒暖の差が激しく厳しい高山地帯の気候で育ったアラシャンカシミヤの毛は大変柔らかくて暖かいのが特徴。

きめ細やかな手触りは他のカシミヤには出せない繊維は直径14-16ミクロン未満と大変繊細な毛になります。

カシミヤ生地

触れてみれば分かる、しっとりとした柔らかい肌触り。

コートにはぴったりのウエイトとなっており、軽やかかつ暖かく羽織っていただく事ができます。

杉綾織のカシミヤ生地

艶が美しく、高級感が漂う定番の無地はすっきりとしたシングルチェスターコートに。

クールなイメージの杉綾模様はピークドラペルで英国調のダブルコートに。

寒い季節もお洒落を楽しんで頂けるようなコートをお仕立ていたします。

ネイビーのカシミヤ生地

こちらは3Plyのカシミヤ。

3本の毛を撚って織り上げているので、密度が高くとても暖か。

520~540g/mのウエイトで張りがあるため仕立て映えもばっちりです。

グレーのカシミヤ生地

冬ももうすぐそこに迫っております。

本格的に寒くなってくる前に!上質なカシミヤコートをお仕立てしませんか。

皆様のご来店をお待ち申し上げております。

 

————————

GINZA TAILOR(銀座テーラー)

〒104-0061

東京都中央区銀座5-5-16

銀座テーラービルディング5F

TEL:03-3571-4129

ginza@gintei.com

営業時間 10:00~19:00

定休日 火曜日