News

News

June bride ~輝かしい結婚式にGINZA TAILORの衣装を~

人生のうちに何度か訪れる輝かしい瞬間。

その時にお召しになる衣装はやはり特別でありたいものです。

「一生ものだからとことん拘りたい」

「フォーマルシーンにはどんなコーディネートをすればいいの?」

あなたにとって最高の「フォーマルウェア」をプロデュースさせていただきます。

【タキシード】

タキシードとは夜間に着用する黒と白でまとめたフォーマルウェアを指します。

しかし近年は時間帯や色柄問わず、ご新郎様やビジネスパーティやレセプションなどにお召しになる衣装としてメジャーなものとなりました。

今回はすこし遊び心を取り入れたタキシードをご紹介。

生地はボルドーベース。柄が組み込まれており、個性的で色っぽい雰囲気に仕上げております。

ショールカラーは中心部に幅を持たせ、下部に向かって流れるような曲線を描くことで胸元の豊かな立体感や重厚感を演出しています。

さらに黒の拝絹(シルク)を使い、共生地で縁取りすることによって、モダンでスタイリッシュな印象に。

タキシードの顔とも言える襟型。お客様のお顔や体型、雰囲気やお好みに合わせてお仕立てさせて頂きます。

<<おすすめコーディネート>>

今回はベーシックな白シャツではなくデニムシャツをイン。ナチュラルで柔らかい印象に仕上げました。

カジュアルウエディングやカジュアルパーティにおすすめのコーディネートです。

深みの中にカジュアル感を取り入れ、唯一無二のコーディネートを目指しました。

そしてショールカラーとターンナップ部分にも使用している拝絹(シルク)生地で仕立てたベスト、ブラック蝶ネクタイ(シルク)を合わせています。

艶やかで華やかなシルク生地が一層ラグジュアリーな雰囲気を醸し出し、首元・おなか周りをすっきりと見せてくれます。

【フロックコート】

ご結婚式・披露宴や二次会のご新郎様衣装として、タキシードと並び人気のフロックコート。

ジャケット丈が膝までと長く、モーニングコートの原型になったとも言われています。

フロックコートといえばホワイトやシルバーなどの、光沢が強い無地のものが多いイメージがありませんか?

今回はエネルギッシュでチャーミングなチェック柄の生地を使用しました。

ラペルはフォーマルスタイルとされるピークドラペルで、上品で優雅な印象を。

大きいチェック柄でありながら、スマートにスタイルアップできるようなサイズ感とシルエットを考えて仕立てています。

<<おすすめコーディネート>>

フロックコートはスリーピースでご着用頂くのがセオリー。

ジャケットとパンツがはっきりとした柄ですので、ライトグレーのベストを合わせました。

ベストにゴールドのアスコットタイを合わせ、高級感と統一感を出しすっきりとした印象に。

爽やかでまとまりのあるコーディネートに仕上げました。

【モーニングコート】

昼間の最も格式の高い正礼装として、結婚式での新郎・新婦の父親や、叙勲等の受章者が着用することで知られています。

本来は黒無地に白のシャツが一般的。

今回はグレーの生地で仕立て、スタイリッシュでありながら堅くなりすぎないイメージを作り上げました。

ウエストから裾にかけての丸いカットは、どの角度から見ても美しく見えるように設計。

流れるような美しいフォルムと立体感に拘り、仕立てています。

<<おすすめコーディネート>>

ベストはショールカラーのダブルベスト。

ダブルベストは男らしさと品格を生み出し、おなか周りをグッと引き締めます。

今回はパープルのクレリックシャツとブルーのステファノリッチネクタイをコーディネート。

フォーマルのルールをしっかり意識しつつ、ひと味違ったモーニングを仕立てられるのもオーダーならでは。

モーニングの発祥であるイギリスのチャールズ皇太子もよくお召しになる装いです。

銀座テーラーの礼服

【冠婚葬祭:略礼服(インフォーマル)】

結婚式や披露宴、葬儀・告別式など幅広く着用することができるのはブラックスーツ。

艶のあるビジネススーツは少し違い、深みのある漆黒色の生地でお仕立ていたします。

ラペルはピークドラペル、ベストはショールカラーに。フォーマルならではの優雅さや華やかさを演出しています。

銀座テーラーの礼服

<<おすすめのコーディネート>>

冠婚葬祭で着用できるブラックスーツというのは生地や仕様はある程度限られてしまうため、個性を出すのであれば小物のチョイスが大切です。

ネクタイは慶事はシルバー・ホワイト・シャンパンゴールドなどの明るい色、弔事は黒がマナー。

周りと差をつけたい、そんな方にはプリーツの入ったステファノリッチネクタイがおすすめ。

無地でありながら細かいプリーツが上品で、華やかで洗練されたイメージになりますよ。

 

さて、今回紹介いたしましたフォーマルウェアは大人の男性ならば1着は持っておきたい、「一生もののスーツ」です。

GINZA TAILOR(銀座テーラー)では型崩れしにくい芯地への拘りや、時代に流され過ぎないデザイン、サイズ変動に対応できるように多めに縫い代をとっていたりと、特別な1着を永く着用していただけるようにお仕立ていたします。

あなたの魅力を最大限に引き出す「勝負服」は銀座テーラーにお任せください。

ご来店お待ちしております。

 

————————

GINZA TAILOR(銀座テーラー)

〒104-0061

東京都中央区銀座5-5-16

銀座テーラービルディング5F

TEL:03-3571-4129

ginza@gintei.com

営業時間 10:00~19:00

定休日 火曜日