News

News

  SCABAL Autumn/Winter Collections   ~ETON(イートン)~

今回ご紹介させていただくコレクションはSCABAL(スキャバル)ETON(イートン)です。

スキャバルとは、自社で織物工場を持たないマーチャント(毛織商社のことで、仕入れた生地を仕立屋に卸す生地屋)でありながら、イギリスのハダースフィールドにある複数のミル(織元のことで、自社で工場をもち生地を織っている生地屋)を傘下にもち、膨大なコレクションを展開しております。そして世界中から時代や流行に合った色や柄・稀少価値の高い素材などを集めることが出来る事が、スキャバルの大きなメリット・特徴となります。

こちらのコレクションの名称は、英国にて数多くの優れた人材を輩出してる名門カレッジ、ETON校となります。

スキャバルにおいて長年培われてきた知性と伝統にインスピレーションを受け継いだ ETON(イートン)は、SCABAL(スキャバル)コレクションの中でも人気が高く代表的な逸品となってります。生地の特徴は柔らかく上質なSuper130’sウールの2PLYヤーン(2本の糸を撚り合わせた糸で織られた生地)を用いており快適な着心地と耐久性を持ち合わせています。

また、280gと適度なウエイトで滑らかなドレープが優雅に流れ美しく仕上がっています。

ネイビーやグレーの上品な色彩をバランスよく用いており控えめで洗練された生地が多くあります。シンプルなネイビーやグレーとは一味違った上品な着こなしをお楽しみいただけます。ネイビーとブルーをミックスさせたバーズアイ柄となります。近くで見ると織柄が浮かび上がるタイプです。同系色で濃淡の糸を使用したストライプとなります。ストライプの間隔が広く見る角度によって生地の表情が変化するエレガントで華やかな印象となります。

スタイリッシュなストライプやチェックから上品な無地調、繊細なトーン・オン・トーンの柄など伝統を大切にしながらモダンな要素も取り込んだ幅広い生地が揃っております。日本テーラー技術学院で使用する銀座テーラーアトリエの教室

GINZA TAILOR(銀座テーラー)では完成度の高いスーツを仕立てるために一人の職人が一着を縫い上げる「丸縫い」という希少な生産体制を継承し続けております。最高の服地を伝統ある縫製技術でお仕立てしたスーツはいかがでしょうか。

皆様のご来店お待ちしております。

————————

GINZA TAILOR(銀座テーラー)

〒104-0061

東京都中央区銀座5-5-16

銀座テーラービルディング5F

TEL:03-3571-4129

ginza@gintei.com

営業時間 10:00~19:00

定休日 火曜日