以前、本NEWSページにて「アスリートのお客様の仮縫い」をご紹介いたしました。

キヤノンイーグルス」でフォワードコーチをされているラガーマン、ギデオン “キース” レンシング様のスーツの本縫いが完了し、この度ご納品の運びとなりました!

一般的に普通の体型の方のスーツでは幅1.5m、長さは3.2mの生地を使用します。190cm、115kgのキース様には、特別に長さ3.8mの生地でお仕立ていたしました。

銀座テーラーの職人による渾身のスーツに袖を通して頂くと、その着心地やシルエットに感激しておられます。さらに今回は裏地に銀座テーラー独自、龍村美術織物の「西陣織」をあしらったポケットをあしらい、そのオリジナリティにも満足いただけているようです。

これまでにすべての大陸で活動され、英仏伊と様々な国で仕立てられてきたキース様ですが、今回のスーツが「1番!」とお褒めくださいました。

キース様裏地

このスーツで、3月に故郷のナミビアで行われるキース様ご自身の結婚式に臨まれる予定です。お客様の晴れの日に銀座テーラーのスーツを着用頂けることに、スタッフ一同、大変光栄に思います。

特殊な体型等で仕立ててきたスーツに満足出来なかったお客様は、一から型紙を起こして仮縫いも付属する、銀座テーラー本店の自由度の高いスーツならご期待に沿えると存じます。どうぞご相談くださいませ。

試着室