Message

Next-generation bridge

In 1935, GINZA TAILOR was established by Mr. Masashi Wanibuchi.Since its founding, we have created a precise and stylish 'original clothing work style' cut and sewn by us, and have upheld our tradition and creativity up to now.

GINZA TAILOR’s handmade suit is carefully made by craftsmen at their own atelier in Ginza, upholding a policy of 'wearing and making beautiful looking clothes'.Rather than making a suit in a production line, we created a system where one craftsman makes one suit from start to finish. We make only 600 handmade suits per year.

We established a school in 2006, which specializes in hand sewing, 'Japan Institute of Tailoring' in order to pass down such a unique production method to the next generation.

In order to realize the founder's slogan, 'the best tailoring craftsmanship in the world', we will keep pushing forward as we work together to support our customer’s happiness and success.

Chairman

人生をより豊かにする体験

時代の変化が急速に早まり、人々の洋服のへの価値観が大きく異なってきています。
ビジネスのシーンで必ずしもマストでなくなったスーツの位置づけや、TPOに振り回されない自由なカジュアルダウン。洋服へのニーズが年々簡素化してきているのは、紛れもない事実です。そのような中、当社が皆様にお届けできるのは「人生をより豊かにする体験」。
当社は、長年培ってきた技術を最大限に活かし、お客様に本物の1着をお届けいたします。その工程には、お客様お一人お一人と向き合い、個々のライフスタイルに適した理想的な着こなしをご提案いたします。

また、2016年に未来を担う次世代の方々に向けて誕生したのが「Ginza Tailor CLOTHO」です。GINZA TAILORの技術を受け継ぎ、マシンメイドと組み合わせた本格志向のオーダースーツをリーズナブルに提供します。「Bespoke Your Life」をコンセプトとして、常に新しいスタイルをオーダーメイドで体験し、ファッションへの期待値を向上いたします。

皆様にオーダーメイドだからこそ叶う体験をしていただき、ファッションの楽しさと素晴らしさを未来の世代に伝えて参りたいと存じます。

株式会社銀座テーラーグループ
代表取締役社長

小倉 祥子