NEWS

2017.02.03

職人ブログ Vol.15

【袖裏】

こんにちは。銀座テーラー技術室の鈴木です。

今日は「袖裏」についてお話ししようと思います。

袖裏は読んで字のとおりジャケットの袖の部分に使われる裏地のことです。

特徴としては、袖を通しやすくするための滑りの良さ、脇の下の発汗に対応する通気性の良さ、さらには袖を真っ直ぐに落とすための柔らかさなどがあります。

目立たないながらも、ジャケットを快適に着るためにはとても大切なパーツなのです。

現在では裏地の機能の進歩に伴い、袖裏にも前身(まえみ)や背中に使われる「胴裏」と同じものが良く使われている製品が多いですが、何年か前までは専用の袖裏を使うことが当たり前でした。

胴裏と袖裏の色や柄が違うと、クラシカルな雰囲気もしていいですね!逆に新鮮です!おすすめです!何より機能性抜群ですし!

是非、今日の袖裏の話を頭の片隅に置いといていただいて、次回スーツをお仕立てされるときにリクエストしてください。

PAGE TOP