NEWS

2017.01.23

職人ブログ Vol.14

【バイアス】
今回は先日ご紹介の、生地の「じの目」とは異なる、「バイアス」のお話をしたいと思います。

バイアスとは、じの目に対して斜め45度に生地を使用する事です。生地をバイアスに使うとスーツのカーブに馴染みがよく、立体的な形を求められる個所に適しています。

例えばエリの中の芯や、ポケットの玉縁(たまぶち)になどに使います。海外の服は玉縁にバイアスを使うことは無いのですが、バイアスは洋服との馴染みをよくし、パーツの周囲の生地が張って美しく見えると言われます。
日本ならではの繊細な技術です。

PAGE TOP