NEWS

2016.11.04

職人ブログ Vol.8

今回は、テーラーにとっての必需品アイロンについて少しお話したいと思います。
テーラーにとってアイロンというのは、ただ単にシワを伸ばすというものでは、ありません。平らな生地を立体的にそして美しいシルエットに形成していくものそれがアイロンであります。
ですので弊社で使っておりますアイロンは、家庭で使っておりますアイロンとは違います。

一番の違いは、重さです。家庭用のアイロンの重さは、物によりますが約1キロだそうです。それも軽量化が進んでおり軽いものがいいとされております。
弊社のアイロンは、三倍の約3キロのものを使っております。生地に形を覚えさせるというのは、力が必要になります。
ですのでテーラーでは、重いものがいいとされます。

あと弊社で職人が使っておりますアイロンは、スチームが出ません。刷毛(ハケ)に水を含ませつけたいところに水をつけてアイロンをつかいます。スチームを使って仕事をしたら早いのかもしれませんがより生地に形を覚えさせるためじっくりアイロンをかけられるこのスチームなしのアイロンを使っております。

テーラーのルールの一つとしてアイロンは、綺麗に使うというルールがあります。汚い話かもしれませんが弊社の創始者であります鰐渕正志は、アイロンの底が汚れているのは、お尻が汚れているのと一緒だというふうに言っていたと先輩の職人さんによく聞かされました。

PAGE TOP