NEWS

2016.10.22

職人ブログ Vol.6

こんにちは、今回はアトリエ道具の紹介です。
テーラーでは仕上げの時にアイロンと一緒に、熱をとる道具を使います。
厚さ5cmほどのただの木の板の様ですが、その通りです。ただの板です。頭が丸いのは、その部分で袖を割ったりしていたそうです。
今では沢山の道具がありますので、この板は熱さましとしてのみ使われる事がほとんどです。
アイロンワークでは蒸気、圧力、冷ますの繰り返しで少しずつアイロンしていきます。
どれか一つでも怠るとアイロンの意味がなくなってしまいます。
特に、冷ます作業は時間がかかりますので、この様な道具で熱を吸収していくわけです。
熱を冷ます為にだけではありますが、この様な道具を使いながら職人一人一人が工夫しながら1着を仕立てています。

PAGE TOP