NEWS

2016.10.20

職人ブログ Vol.5

銀座テーラー、技術室の鈴木です。
さて、まずこちらの1番目の画像はなんでしょうか?スーツの生地ではありません。
こちらはカラークロスというものです。このカラークロス、スーツの材料として欠かせないものなんです。
使う場所は、次の画像のようにジャケットの上衿の裏側です。
なぜこの場所に使うのでしょう。スーツの生地を使えばもっとかっこいいのではないかと思われる人も多いと思います。
その理由は上衿のついている場所に大きくかかわっています。
上衿は肩から首にかけてついています。この場所の形状は洋服を形にするうえでもっとも複雑な形をしており、縫製においてアイロンワークが最も使われる場所の一つです。
カラークロスはほかの生地よりもアイロンワークがしやすい生地です。丁寧なアイロンワークで美しい曲線を描くテーラーの上衿づくりには、欠かすことのできないものなんです。
上衿の出来栄えはスーツの着心地を左右する重要なポイントでもあります。是非、当店の丁寧な作りを体験にいらしてください

PAGE TOP