NEWS

2016.09.11

職人ブログ Vol.1

「糸」

テーラーでは様々なところを糸で縫い止めています。

フルハンドメイドならではの雰囲気作りも糸のまつり方一つで変わっていきます。そんな糸も羽生糸・手縫糸・穴糸の3種類を使い分けています。

羽生糸は八刺し・ハナ星入れ・ゴージラインのまつりなどに使います。

手縫糸は縫い代のまつりや店ネームの千鳥、裏地のまつりに使います。

穴糸はボタンホールやポケットの端のカンヌキに使われます。

この様に3種類の糸を使い分けてフルハンドメイドは作られていきます。ただ縫うだけではなく、適度にゆるみを入れて一針一針進める事で職人の想いが宿っていきます。

そんなフルハンドメイドのスーツを是非、堪能していただきたいと心よりお待ちしております。

PAGE TOP