社長メッセージ

世界に誇る最高の技術

1935年(昭和10年)創業以来、銀座テーラーは独自のデザイン・裁断・縫製と注文服へのこだわりで「品質と個性」を守り、正統なオーダーブランドを継承して参りました。「提案型テーラー」は、お客様の本当に欲しい服を相談しながらコーディネイトしてゆく楽しい空間と考えています。
今後とも『洋服道』に邁進してまいりますので倍旧のお引き立てを宜しくお願い申し上げます。

銀座テーラーのハンドメイドスーツは創業以来「最高のものだけを」というポリシーのもと、現在も銀座の自社ビル内にあるアトリエで1着1着職人の手によって丁寧につくられております。流れ作業ではなく一人の職人が責任を持ってスーツ一着丸縫いをする、他では見られない生産方式を維持しており、年間600着程しか生産されません。

又、より多くのお客様に銀座テーラーのスーツを知って頂く為に、2003年よりオーダーメイドブランド「サムライ」をスタートしました。
この「サムライ」スーツは価格を10万円台からとし、コンセプトとして、洋と和の融合とし、日本の古来よりの文化としてポケットのフラップの裏に西陣織をあしらったり、福井県鯖江市で加工した漆塗りのボタンやお客様オリジナルの花押をスーツの裏に刺繍したりといったオリジナリティの高い商品となっております。

さらに、カジュアル分野にテーラー技術を活かしたオーダージーンズとレザーウェアを2003年よりスタートしております。
フォーマルからカジュアルまで、職人技術を生かした最高の装いをお届けします。

PAGE TOP