GINZA TAILOR

ORDER

オーダーメイド

もっと見る

洋と和の融合とし、西陣織のあしらいや漆塗りのボタン、お客様オリジナルの花押を刺繍したりといった、日本の文化を取り入れたオリジナル性の高いスーツです。

ハンドメイド

もっと見る

年間600着しか作る事ができない銀座テーラーのハンドメイドオーダースーツ。創業以来「最高のものだけを」というポリシーのもとに 1着1着、職人の手によって丁寧につくられています。

イージーオーダー

もっと見る

銀座テーラーが贈るイージーオーダーラインCLOTHO(クロト)ブランドネームの由来である「CLOTHO(クロト)」とは古代ギリシャで人間の運命の糸を紡いだ女神とされています。

ITEM

CONCEPT

高松宮技術奨励賞を2度にわたり受賞した日本屈指の技術力を誇る銀座テーラーのハンドメイドスーツは創業以来「最高のものだけを」というポリシーのもと、現在も銀座の自社ビル内にあるアトリエで1着1着熟練工の手によって丁寧につくられております。 流れ作業ではなく一人の職人が責任を持ってスーツ一着丸縫いをする、他では見られない生産方式を維持しており、年間600着程しか生産されません。
そして、より多くのお客様に銀座テーラーのスーツをご提供させて頂く為に、ハンドメイドの風合いを残しつつマシーンメイドでお仕立てをしたオーダーメイドラインを2003年にスタートしました。このオーダーメイドラインは価格を10万円台からとし、「SAMURAI」という【和】をコンセプトとした、日本の古来よりの文化としてポケットのフラップの裏に西陣織をあしらったり、福井県鯖江市で加工した漆塗りのボタンやお客様オリジナルの花押をスーツの裏に刺繍したりといったオリジナリティの高いお仕立てです。
また、2014年からは「facoltanimo」という【艶】をコンセプトとし、女性から見ても素敵にみえ、デキる男にみえる事へこだわりました。従来のオーダーメイドの「堅い」「重い」のイメージを払拭し、女性の目線を意識し、男をセクシーに感じさせる後ろ姿にもこだわった、理想のお仕立てを開発致しました。
さらにスーツを脱いだその後で、何を着ていいのか分からないといったご要望に応え、カジュアルなシーンにテーラー技術を落とし込んだオーダージーンズを2003年よりスタートしました。生地もオーソドックスなデニム生地から、オリジナル開発したプラチナを織り込んだデニム地等をご用意しております。

PAGE TOP